人生のコーチング・職場でコーチング・夫婦のコーチング コーチングはあなたの可能性を開く魔法の鍵、コーチングオフィスアズワン

【毎月1名様限定】ボランティア
本格的無料コーチングこちらから

コーチングオフィスアズワン
  代表 コーチ 村田克彦
詳しいプロフィールはこちら

〒470-2214
愛知県知多郡阿久比町
椋岡西畑73
TEL&FAX: 0569-48-7503
coach5*coaching-asone.jp
更新情報



  あなたが輝くために必要不可欠なことはひとつだけです。
      
            それは今に生きること。


なんだあ簡単じゃん!と思うなかれ。逆に言うといかに今に生きていない人が多いか。

未来に生きている人は将来こうなる、こういう人になるんだと焦点が未来に行っています。
未来は現在があってこそつながるものなのに、現在を大切にしないで、先だけ見ている。 これでは足下を見ないで歩いているようなもの。見ていて危なっかしいですね。

過去に生きている人は、大変です。変わらない過去を考えて、あーすればよかったこーすればよかった。
もし資格をとっていれば、もっといい仕事ができるのにと後悔の嵐です。 

このような人たちは今に生きていません。 未来や過去に生きています。 今に生きていながらにです。

これはどういうことなんでしょうか。つまり未来や過去に逃げ込んでいるという見方もできます。
現実を見たくないんです。 そう現実を受け入れたくないんです。 今という自分を受け入れたくない。
俺はこんなはずではない!、私は将来こうなるんだ!なんていっているわけです。

コーチングを受けているとチャンスが向こうからやってくるとよく言います。これは本当なんですよ。
そんなバカなことがあるわけない!
でもね冷静に考えると、コーチングを受けると言うことは自分と向き合うことなので、必然的に今に生きるようになる。
そうなると、今が良くなるとどうでしょう。未来につながっている今がよくなれば、未来はもっと良くなるんです。
だからチャンスが向こうからやってくるというんですね。

過去や未来に逃げ込んではいけません。 酒、過食、ギャンブル、楽しめているうちはいいですが、逃げ込むことで、溺れてはいけません。 身近なところではテレビなんかそうです。
テレビはあなたの貴重な時間を奪うばかりではなく、あなたの思考能力までも奪います。 現実から逃げていると、テレビに逃げ込むことにもなりかねません。
以下はコーチングを受けていると変わってくることです。参考にして下さい。

T 個人基盤のバージョンアップ
これはつまり「あなたの基準を変える」ということです。あなたは自分に関わる出来事を肯定的に捉えることができるでしょうか。もし出来なければあなたの基準を変える必要があります。

ではなぜこの作業が必要なのでしょうか。 それはあなたが今好ましくない状況になるとしたら、過去のあなたが現在のあなたを作り出していることに気づくべきです。このことが理解できると否定的には捉えることはできなくなるでしょう。


○○しないといけないとよく言ってしまう。
多分失敗するだろう。
あと1万円しかない。
また断られるだろう。
どうぜ俺はバカだから  
などなど

このような言葉によってあなたの未来が決定づけされていきます。 
これが癖になっていると、何百回、何千回と繰り返されて自分に言っていたら、本当に実現してしまうんです。
自分が輝きを取り戻す為にはこの行為を止める必要があります。
花だって毎日綺麗だねというと綺麗な花を咲かすし、ひどい言葉を投げかけるとすぐ枯れます。
人間だったらどうでしょう。 

コーチングを受けるとあなたの基準が変わります。

U 質問の仕方で答えが変わる 自問自答の限界
質問にはオープンクエスチョン(拡大質問ですからどんな答えが出てくるのか分からない)とクローズクエスチョン(はい、いいえしか答えられない)の2種類あります。前者は相手を育てますが、後者は相手をダメにします。

コーチングでは主にオープンクエスチョンを使い、クローズクエスチョンは確認として質問します。ではそのオープンクエスチョンというのはいったいどんな質問なんでしょうか?

例えば何を得たいですかとか、あなたはどうしたいのかという質問です。
しかし一般にクローズクエスチョンは答えやすく、回答の質が低く、オープンクエスチョンは答えにくいが回答の質が高いです。

レポーターはごく自然にクローズ、クローズ、オープンと話を持って行きます。このようにインタビューされるととても答えやすいんです。例えばこのように進みます。


あなたは意見を持っていますか? (クローズ)    はい
あなたは意見をいくつ持っていますか?(数量オープン) 3こです
あなたの意見はどんな意見ですか?(オープン)   ○×△です


どうですか?
芸能レポーターはこれを自然にやって居るんですね。
あなたもこれさえ知っていれば凄腕の芸能レポーターなれるかもしれません。

あなたはその中でも最も強力な質問は何が(What)です。
次にどうやって(How)です。
コーチングを受けていないと「何がそうさせているのか」、「どうしたら実行できるのか」のような質問はほとんどしておりません。

たいてい自問では「なぜ」質問(Why)が繰り返され、
結局、なんて自分はダメなんだろうとなってしまうのです。
この質問の違いが理解できると思考のループ(出口のない思考)は回避できます。


V あなたが行動に移せない訳
あなたの頭はとてもすごい能力を持っています。スーパーコンピューターが10機くらい繋がった感じでしょうか。ですから1度に複雑なことが同時に考えることができます。非常に有能なコンピュータです。

しかし頭で考えても実現できません。なぜでしょうか。行動に結びついていないからです。では何故行動ができないのか? それは人間の頭は本能的に頭で分かっていても安全の為、すぐには行動に移せないからです。

実現するためには口に出すか紙に書く必要があります。別の言い方をすると脳からその情報を身体の外へ出すことです。こうする事によって、あなたは自分が何をやりたいのかどうしたいのか認識できるんです。頭の中の思考は沢山あっても認識できないということになりますね。

また思考が身体からでてくる時は出口は1つしかないし、1つづつしか出る事ができません。この作業は頭の中ではほぼ100%出来ません。それは頭の思考の速度は時速にすると約400kmで捉えることができないからです。

しかし相談できる人やコーチがいると口から言葉となって話すことができます。言葉のスピードは約20kmなので十分に捉えることができるようになります。また話しているときは、あなたの言葉をあなたの耳がちゃんと聞いているんです。

これでようやく自分の考えが認識できるようになります。不思議ですね。自分の思考なのに自分で認識できないとは・・・・・。更に書くことでより確かなモノとして認識します。これで4km位にまでスピードはダウンしていきます。たくさん書き出して、整理して、優先順位を決めていくわけです。

このようにして一人で考えているとあまりにも高性能な頭の為に、かえって頭が混乱して何から手を付けて良いのか分からなくなっているんですね。

目的に対して壁をよじ登るようなことをしてはいけません。 
危ないし、確実ではありません。 あなたがやりたいことを
整理して優先順を考え、行動に移すお手伝いをコーチはします

ホーム会社案内プロフィールコーチングとはコーチング料金良くある質問コーチングリンク集
 お勧めリンク集 |お勧めリンク集2お勧めリンク集3国際コーチ連盟特定商取引に基づく表記

コーチングオフィスアズワン  代表 コーチ 村田克彦
住 所: 〒470-2214 愛知県知多郡阿久比町椋岡西畑73
TEL&FAX: 0569-48-7503 Email: coach5*coaching-asone.jp
Copyright(C)2005-2011 コーチングオフィスアズワン All rights reserved
コーチングお問い合わせ コーチングサイトマップ コーチング問い合わせ