人生のコーチング・職場でコーチング・夫婦のコーチング コーチングはあなたの可能性を開く魔法の鍵、コーチングオフィスアズワン

【毎月1名様限定】ボランティア
本格的無料コーチングこちらから

コーチングオフィスアズワン
  代表 コーチ 村田克彦
詳しいプロフィールはこちら

〒470-2214
愛知県知多郡阿久比町
椋岡西畑73
TEL&FAX: 0569-48-7503
coach5*coaching-asone.jp
更新情報


コーチっていったい何をするのでしょうか

コーチはあなたとセッション(定期的に60分あなたの話をじっくり聞くこと)を持つにあたり、いろいろな質問をしたり話しを聞いたりします。

その結果、あなたは自分の現在地を明確に知り、達成したい目的を明確に理解することができます。
コーチは会話によって、あなたの強みや資質に焦点をあてて、自己(再)発見を促します。
達成したい目的に到達するための戦略や解決策を一緒に考えます。


ここで国際コーチ連盟のコーチング理念につてい紹介します。

コーチは、クライアントが自らの私生活及び、職業生活の
エキスパートであることを尊重したコーチングを支持し、
どのクライアントも
創造的で機知に富み、必要な資質を全て備えていると信じています。
この観点に基づき、コーチの役割は以下の通りであると考えます。

 あなたが達成しようとする目的を発見し、明確にし、協力します
 
あなたの自己発見を促します
 
あなたが自らが解決策や戦略を生み出すよう導きます
 
あなたに自らの発言と行動の責任を持っていただきます

 
                                                
この理念で言っていることは、コーチがあなたをあなた自身の人生におけるエキスパートであり、あなたが、目標に対して達成できる能力がすでに備わっているということをコーチが信じることが大前提だといっています。
これがないとコーチングになりません。

1つめは達成しようとする目的を発見してとなっていますが、実際セッションで進んでいくと、達成したい目的が変わってくることがあるんです。 ですからここは達成しようとする目的というよりも
本当に達成したい目的の発見の方がいいかもしれません。目的が明確になったら、コーチは実現できるようとことん協力します。

2つめはコーチから質問や提案などをされると、見方が変わる場合があって、自己発見につながります。
例えば人前で赤面するという場合、人前で赤面して何が悪いの?って質問されて、え?別に悪くないなあって思い、どうして悪いって思っていたんだろうって。この瞬間赤面することは悪い、赤面しないで人前で話すというのが良いことだと思いこんでいる自分に発見をしたという感じです。

人は知らずに思いこみをしており、その思いこみにより、行動や思考が枠付けされている場合があります。
こういった場合、コーチからの質問や投げかけなどで一気に枠組みが変わることがあります。

3つめはあなた自身が責任を持つことが大切であるといっています。あなたの人生はあなただけのもの。 人がこういっただの、世間がどうなのこうなのは関係ありません。
 

                  
あなたがどうしたいのかが重要です

人生のハンドルは誰が握っているのか。 自分のハンドルを自分で握っていないと、つまり自分で判断して決意して行動しないと、いつまでたっても自分で自律できません。 コーチが教えたことをやるのはコーチングではありません。 それはテーチングです。 

人のせいにするのはやめましょう。 だからコーチから言われたことはあまり良く覚えていませんが、自分で考えて、自分の口からでている言葉はしっかり覚えているものです。コーチングでは宣言を重要視しています。

4つめは ここまでしていてもうまくいったらコーチのおかげ様、失敗したらコーチが悪いではまったくコーチングになっていません。
コーチングでは責任の所在はあなたにあります。うまくいってもあなたの実績、失敗してもあなたの実績です。

自分の人生のハンドルは自分自身で握りましょう。

誰のせいでもありません。 あなたの人生ですから。

また、コーチングでは「あなたは答えを持っている」とよく言われますが、これは実に不可解な文章と映るかもしれません。
わたしも初めて聞いた時になんて奇妙な文章なんだろうって思いました。
だったらコーチなんていらないのではないかと。

これに解説を加えると、
「あなたは創造的で機知に富み、必要な資質を備えているとコーチは信じている」前提でコーチングを行うのでそのような表現になっている訳です。


 あなたは無条件でコーチから信じられるのです。無条件の信頼は、とっても気持ちの良いものです。 ですから多くのコーチはあなたは答えを持っているとか、コーチは教えることは何もないとの表現になっています。
いきなりコーチから「あなたは答えを持っている」なんて言われたら「ぎょっ」とします。

でもこういわれるとどうですか?
「あなたは答えを持っているか、持っていなければ探し、受け入れ、解決する能力がある」と。

これならなるほどそれなら受け入れられると思いませんか?


以上からコーチは・・・・

  
コーチは真実、事実をあなたに伝えます。時には真実、事実は容赦ありません。
    コーチングは鏡より正確にあなたを映し出します。


・ コーチはあなたのことを心から力があると信じて、コーチングの関係を結びます。     無条件な信頼を体験してください。
・ コーチはあなたの100%味方になります  強力なサポーターです。
・ コーチは守秘義務において、あなたが安心して話しをできる環境を整え、あなたを守ります。
・ コーチはコーチングという相互の関係の中で聴き、肯定し、
  観察し、共感し、受け入れます。 
・ コーチは時にはアドバイスし、力づけ、励まし、強みを活かし、
  提案し、背中を押し、フィードバックします
・ コーチは果敢に挑戦することを奨励し、あなたを開発することで、あなたがあなたの   枠を広げるのを手伝いをします
・ コーチはあなたの達成したい目的に対する結果を共有し、
  分かち合います。喜びは倍に、悲しみは半分に。
・ コーチはあなたのためになることしかしません。
  そのためあなたには耳の痛いことでもはっきり言います。   
  

                               

ホーム会社案内プロフィールコーチングとはコーチング料金良くある質問コーチングリンク集
 お勧めリンク集 |お勧めリンク集2お勧めリンク集3国際コーチ連盟特定商取引に基づく表記

コーチングオフィスアズワン  代表 コーチ 村田克彦
住 所: 〒470-2214 愛知県知多郡阿久比町椋岡西畑73
TEL&FAX: 0569-48-7503 Email: coach5*coaching-asone.jp
Copyright(C)2005-2011 コーチングオフィスアズワン All rights reserved
コーチングお問い合わせ コーチングサイトマップ コーチング問い合わせ